2012/2/5(日)〜2012/2/12(日)
渡辺美帆子企画展
『点にまつわるあらゆる線』

展示物=human(woman)

演劇/量子力学のコラボレーション作品『光子の裁判』を演出した渡辺美帆子が、この夏、アンドロイド演劇とヨーロッパを旅して帰国。ますます「時間」と「空間」の概念が揺らぐ日々をおくっているので、あらためて、「人間」を劇場に展示します。どこからでもお好きな場所からご覧ください。途中入退場自由・飲食自由。

選ばれた物語と、選ばれなかった物語と、時間と運命のおはなしです。

構成・演出 / 渡辺美帆子

村田牧子・菊池佳南・本田けい・水野拓(以上、青年団)
    菊川仁史・北村友一・西田未希・渡邊晴樹 


Time table
   
≪Preview≫
2/5(Sun)19:00-21:30頃
≪Open≫
2/8(Wed) 19:00-21:30頃
2/9(Thu) 19:00-21:30 頃
2/10(Fri) 13:00-15:30 頃/19:00-21:30頃
2/11(Sat) 13:00-15:30 頃/19:00-21:30頃
2/12(Sun) 13:00-15:30 頃/19:00-21:30頃

※会場内で随時パフォーマンスが行われています。
※お好きな場所からご覧ください。途中入退場自由。
※客席はありませんが、椅子のご用意はございます。
※ワンドリンク付き。
※会場には15分前からお入りいただけます。

会場/ アトリエ春風舎(有楽町線・副都心線「小竹向原駅」徒歩3分)
チケット/  2,000円(Previewは1,000円)
チケット発売日/ 2012/1/15(Sun)

美術:乗峯香苗
衣裳:正金彩
照明:南星(Quintet☆MYNYT)
音響:森内美帆
舞台監督:殿岡紗衣子
制作:木村昭仁
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁
総合プロデューサー:平田オリザ


記録動画


togetter感想まとめ:http://togetter.com/li/257610

ワンダーランド小劇場レビューマガジン
藤原ちから氏によるレビュー:http://www.wonderlands.jp/archives/20498/